妊娠はしやすい人としにくい人がいます。体質的な問題もあるでしょうが、しにくい人にはいくつか共通する事があります。

例えば

タバコ
お酒


これらが代表的な例として挙げられます。

大きなストレスを感じるのであれば多少のお酒は飲むにこしたことはないと言われていますが、タバコはヤメたほうがいいようです。タバコのリスクについては分かっていても、ヤメるのは簡単ではないと思います。しかし、本気で赤ちゃんがほしいと考えているならタバコとはきっぱり縁を切りましょう。


また、体型についても太り気味であったり、痩せ気味であったりするのは良くないようです。できれば規則正しい生活習慣・食事を心がけ、適度な運動を行うことをおすすめします。不妊の大きな原因とされている「冷え性」や「不眠」の解消にもなるので積極的に取り組んでいきましょう。



一つ知っておいて欲しいのは、不妊の原因は女性だけではないということ。男性が原因で子宝に恵まれないことも全体の5割と言われています。

妊活は夫婦で協力して行うものです。しかし、不妊においては、女性だけが悩んでいるケースが多いのも事実。男性も検査をすることで不妊が解消された前例もたくさんあるので、不妊治療には夫婦で立ち向かっていきましょう。



妊活サプリランキングを見るトップページへ